プラセンタの原料は胎盤から抽出されます。
医療用プランセンタ注射薬は、厚生労働省認可のもと、美容と健康に高い効果が認められています。
プラセンタには細胞促進作用があり、細胞内皮系を賦活し、創傷治癒を促進します。
また、抗疲労作用があり、肝機能障害を改善する薬として使用されています。

このようなお悩みに

  • - しみ・そばかす
  • - しわ
  • - たるみ
  • - ニキビ
  • - 更年期障害
  • - 冷え性
  • - 生理不順
  • - 腰痛・肩こり
  • - 疲労
  • - 不眠症
  • - アレルギー性鼻炎

プラセンタのツボ注射

プラセンタのツボ注射は全身に点在する治療ポイント(ツボ)に注射をします。
ツボを刺激することにより、血行を良くし鎮痛・鎮静効果により痛みを取り除き、内臓の機能を高めます。
ヒアルロン酸は、水分を保持する力に大変優れており、お肌の潤いやハリを保つ働きをしています。
ツボ注射によって緩和することができます。

医療用プラセンタの原料

日本国内の正常分娩で生まれた人の胎盤のみを使用して作られています。
感染症の高い病気がないこと確認した胎盤のみを使用しています。

プラセンタの注射方法

【皮下注射】

皮下に注射をします。
効果の持続性が高いというメリットがあります。

【つぼ注射】

血行をよくし、
肩こりや腰痛などの痛みを緩和します。

治療の流れ

  • 1.注入部位を消毒します。
  • 2.プラセンタを注射します。
  • 3.施術直後からメイクが可能です。

治療の流れ

よくあるご質問

Q: 施術中、痛みはありますか?
A:針を刺す際にチクッとした痛みがあります。
Q: 施術時間はどのくらいですか?
A: 5~10分程度です。つぼ注射の場合は、注射を打つ数により施術時間が異なります。
Q: 赤みは残りますか?
A:刺入部に、赤みが残ります。また、内出血が出る場合もございますが、1週間~10日程度でおさまります。
Q: プラセンタ注射後、献血ができなくなると聞きました。なぜでしょうか?
A: プラセンタ注射を行うと、日本赤十字社での献血はできなくなります。
 ヒト由来の臓器から製造されている薬剤のため、平成18年に厚生労働省は「ヒト胎盤由来医薬品の使用者は献血を控えるようにしてください」との
 通達を出しています。これまでヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射薬の使用による、感染症は報告されていませんが、プラセンタ注射を受ける場合は、
 献血禁止などを注意事項を十分にご理解の上、同意書にサインしていただいてからの施術となります。

PRICE

プラセンタ注射
1A(2ml)¥2,000 (税別)

・お客さまのご体調・体質・お肌の状態などにより、施術をお受けいただけない場合もございます。予めご了承ください。

料金一覧はこちら